オイリー肌であるか確認する事

育毛対策をやっていく前提条件として、自分の頭皮の状態を知る必要があるのです。

適当に育毛剤を選んでいると十分な効果が得られないだけでなく、もしかしたら逆効果の状態となっている可能性もあるのです。

これを確認するためには、育毛サロンなどに行って頭皮チェックをする必要があると思ったのですが、ネットで色々情報を集めて見ると、自分でも判断出来る方法があったのです。

あぶらとり紙を自分の頭皮に充てて、どれくらい脂分を吸収するかをチェックするのです。

他の人と比べてみないと、自分がどんな状況なのか分かりにくいですが、他の人がチェックした時間と売られてみれば、どれくらい脂が多いのか分かってきます。

自分もやってみたのですが、あぶらとり紙のメーカーが違ってくるので、他の人のチェックしたデータと同じにならないかもしれないですが、結構な脂分があぶらとり紙に吸収されたので、オイリー肌である事は間違いないはずです。

という事は、今まで使っていた育毛剤は、全て私の頭皮のタイプに合っていたという事です。

それなのに、抜け毛の量は劇的に変化しないし、それ以外に髪の毛が増えたような印象もないのです。

そんな事から、育毛剤を変えてみようかと思います。

もう一つ、オイリー肌の場合には、シャンプーの回数を増やす事が有効なのですが、最大でも1日2回を超えてはいけないようです。

気にして何度もシャンプーすると、頭皮を刺激してしまい、余計に皮脂が分泌されるようになるのです。

スカルプD開発10の視点に頭皮の洗い方について解説がありましたので是非参考にして下さい。

正しい方法でシャンプーをする事により、薄毛の改善が期待できるようです。